ヒロミがスタッフに怒り爆発 カンペを奪い取り破り捨てる

写真拡大

1日深夜放送の「新春解禁!余談大賞」(TBS系)で、ヒロミが、スタッフからカンペを奪い取り、破り捨てる一幕があった。

番組では、2015年のニュースに隠された余談を、当事者や関係者が発表していた。その中でヒロミは「再ブレイクの余談」を告白。ヒロミは2004年に番組出演本数がゼロになったところから、2015年に再ブレイクし、返り咲いた経験がある。

ヒロミは「今のバラエティ番組はナメたカンペが多すぎる」と主張する。彼の知る昔の収録現場では、カンペはあったものの、タレントが企画の内容を把握していれば、あとはタレントが自由に盛り上げるのが当たり前だったというのだ。

ところが、昨今の現場ではカンペで逐一指示が飛び、それにタレントの側も従うケースが多いというのだ。ヒロミは、スタジオの空気を無視してカンペ通りに進行するMCに対しても怒りを覚えるとか。

すると、ヒロミが話している途中で突然立ち上がり、スタッフからカンペを奪い取ると破いてしまった。どうやらそのカンペには「次のテーマへ」との指示が書かれてあったようだ。

これには、司会の東野幸治も「最悪のタイミングや!」と、スタッフのミスを指摘。ヒロミは「オレが喋ってるのに、『次のテーマ』ってどういうことだよ!」「お前はオレの話を聞いてねえな!あんなに言ったのに!」と怒鳴り散らしていた。

【関連記事】
ヒロミが依頼受け車用の犬ケージを製作 プロ級の腕前に坂上忍から称賛の声
ヒロミがかつて「8時だJ」で共演したジャニーズメンバーに呼び出される
ヒロミ 収録を止めかけた2世俳優・高畑裕太の頭を引っぱたく