イケル・カシージャスは、心臓の問題で再び不安を抱えている。『Hola』誌が伝えた。先週の水曜日、友人とパデルを楽しんでいた元スペイン代表GKは、胸の強い痛みと鼓動の急激な変化を感じたことで、友人に付き添われてマドリード大学キロン病院に緊急搬送された。病院スタッフが関連する検査を行った結果、心臓発作や重篤な心臓疾患の可能性はないと判断された。数週間前にサラ・カルボネロと破局したカシージャスは、検査と医師の