元スペイン代表GKイケル・カシージャス(39)が4日、自身の公式SNSを通じて現役引退を発表した。昨年5月に所属するポルトでの練習中に心臓発作を起こしたカシージャスは、同年11月から練習に復帰したものの、その後もプレー復帰の目途は立たず。今シーズンは選手登録を見送り、選手とコーチングスタッフの間を繋ぐスタッフとしての役割を担っていた。また、今年初めにはスペインサッカー協会(RFEF)の会長選挙に出馬する可能性が報じ