日本航空 2020年7〜9月期の損益は850億円前後の赤字となる見通し

ざっくり言うと

  • 2020年4〜6月期の本業の損益が1310億円の赤字となった日本航空
  • 7〜9月期は850億円前後の赤字となる見通しであることが分かった
  • 四半期の赤字幅は縮小したが、コロナ禍の国際線旅客数の激減が響いた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x