コロナの重症患者、4割以上に喫煙歴 新宿区の研究所が症状などを解析

ざっくり言うと

  • 新宿の研究所が7月上旬までに入院したコロナ患者約2600人の症状などを解析
  • 対象患者の9割は軽症や中等症だったが、223人が重症患者だった
  • その8割近くが男性で、また4割以上に喫煙歴があったという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x