「事実上の攻撃を受けているのに」つるの剛士が尖閣問題に警鐘を鳴らす背景

ざっくり言うと

  • つるの剛士がSNSで尖閣問題に警鐘を鳴らす理由を、デイリー新潮に語った
  • 武器を持つ不審者が家の前にいるような事態は、危殆に瀕する問題だと指摘
  • 「事実上の攻撃を受けている」とし、報道しないマスコミの責任にも触れた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x