スマートすぎる♡男性が惚れなおす彼女の「デート中の気遣い」4つ

写真拡大

男性とデートをするとき、彼が頼もしいからといって男性任せにしていませんか?いつも男性がリードしてくれてありがとうという気持ちで、デート中にスマートな気遣いができる女性は男性ももっと大切にしたいと思うもの。4つの行動にまとめました。

(1)奢ってもらったら「次は私がおごるね」

『奢ってもらって当たり前って顔せずに、きちんと感謝してくれる子は好印象ですね』(28歳/SE)デートの時に男性がおごってくれるパターンは多いですよね。おごってもらって当たり前だとは思わずに、奢ってもらったら毎回感謝の気落ちを伝えましょう。いつも男性が奢ってくれる場合は、ランチや映画などムリしすぎない程度に「今度は私が出すね」と気遣いしてあげると男性からも好印象です。結局男性がおごってくれる場合も多いですが、気遣いだけでも好印象になるのでたまには自分の財布を出してみましょう。

(2)デートプランを一緒に考える

『デートプランは一緒に考えた方が楽しいよ』(26歳/営業)男性に行きたい場所や、行きたいご飯などを伝えるだけでデートプランを任せていませんか?デートの途中でどうするか迷ってしまったり、時間が余ってしまうときは女性からもデートプランを提案してみましょう。女性をリードするためにデートプランを考えるのが好きな男性もいますが、なんでも彼任せだと疲れてしまうかもしれません。いつも彼が楽しませてくれるからたまには私が彼を楽しませてあげようという気持ちで、一緒にプランを考えてみてくださいね。

(3)男性の行きたい場所に付き合ってみる

『たまには僕の行きたいところにも付き合ってもらえたら嬉しいな』(27歳/販売)いつも彼女の行きたいところを優先してくれる優しい彼には、たまには「どこにいきたい?」と聞いてお互い楽しめる気遣いをしてみてください。あまりに興味のない場所に付き合うのは大変かもしれませんが、少しでも楽しそうだと思ったり興味がある場合は、彼の行きたい場所に行ってみることで共通の趣味が見つかる場合も。彼女を楽しませるために無意識に合わせてくれている場合もあるので、一緒に楽しめるように工夫した気遣いをしましょう。

(4)男性が疲れていないか確認する

『デートの最中、こっちが疲れていないか気遣ってくれる彼女にキュンとする』(28歳/サービス)ドライブデートで男性が車を運転していたり、荷物をたくさん持ってくれている場合は疲れていないかどうか気遣いしてあげましょう。男性が疲れたと言わなくても、「大丈夫?疲れていない?」と気遣いをしてあげるだけで、自分のことを気にかけてくれる彼女のことを男性は嬉しく思います。楽しいと疲れも忘れてしまいがちですが、お互いに気遣いを忘れずに楽しいデートをしたいですね。デート中のさりげない気遣いで彼との仲もグッと深まります。いつも楽しませてくれる男性には、自分が彼を楽しませるという心意気も忘れずにいましょう。(恋愛jp編集部)