デザインコンドームのイメージ

オカモト株式会社は3日、表面にイラストや文字などデザインプリントを施した「デザインコンドーム」と抗ウイルス作用のある「ビバジェルつきコンドーム」を発表した。

同社によると、コンドームを着用せずに性交渉を行う割合は7割に及び、これまで「オカモトラバーズ研究所」などでコンドームの着用率を上げるための啓発活動を行ってきた同社の活動があまり浸透していなことがわかった。

そこで、新たにデザインと機能性に注目した新商品を開発。「デザインコンドーム」は浮世絵やイベントプリント(誕生日やハロウィンなど)を施したもので、コンドームをより身近にし、浮世絵なら訪日外国人客(インバウンド)に向け、イベントものなら使用時に話題になるようなデザインになっている。

「デザインコンドーム」は正式な商品名や内容量は未定。発売は2019年夏頃にコンドーム専門店「コンドマニア」でコラボレーション商品を販売予定のほか、インターネット販売やオリジナルデザイン受注を行う予定。

また、「ビバジェルつきコンドーム」は、コンドームの潤滑剤にHIV 及びHSV に対し抗ウイルス作用のある「SPL7013」を含むビバジェルを使用。「避妊」だけではなく、「性感染症の予防」というコンドームの機能をアピールする商品になっている。

商品名は003+ビバジェルコンドーム(仮) で希望小売価格は2000円(10個入)。発売時期は2019年10月10日の予定。


003+ビバジェルコンドーム(仮) オカモト株式会社
価格:商品により異なる
URL:https://www.okamoto-inc.jp/news/infomation/okamotoinfomation20190603_01
2019/06/03