15時間立ち往生したJR信越線 対応を菅義偉官房長官が問題視

ざっくり言うと

  • 菅義偉官房長官は12日、JR信越線が約15時間立ち往生した問題に言及した
  • 菅氏は、代替輸送機関の手配はできなかったのかなどと、JRの対応を問題視
  • 「鉄道事業者にとって、利用者保護の視点は極めて重要だ」と述べた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング