ばく(@bakbak000mhf)さんが3歳半の子どもと外出した時の出来事です。

突然のゲリラ豪雨に見舞われたばくさん親子。傘を持っていなかったばくさんは子どもを抱っこし、走って家路を急いでいました。

すると突然、路肩に見慣れない車が急停車します。

車から現れたのは、1人の男性。彼が口にしたこととは…。

「お兄さん!これ使いな!」

男性が差し出したのは、なんと傘。しかも、新品だったというのです。

※写真はイメージ

男性は、子どもが雨に濡れることを案じてくれたのでしょうか。

ばくさんは、大きな感謝の気持ちを抱いたことでしょう。ですが、「ありがとう」ではなく、ツイートにこう記しました。

こんな優しいかたに私もなりたいと感じました

親切にされ、またそれを誰かに伝えたいと考える…。それは優しい心が人から人へつながっていく、素敵な感情だと思います。

きっと、この投稿を読んだ多くの人が、ばくさんのように「私もこうなりたい」と感じたはずです。

めぐりめぐって、この親切な男性の元に、また誰かの親切が届くのでしょうね。

[文・構成/grape編集部]