俳優の的場浩司が、車で移動中に乱暴な運転をする路線バスに遭遇したことを自身のブログで報告。その一部始終を報告している。

(的場浩司オフィシャルブログよりスクリーンショット)

 ブログ記事によれば、その“事件”はマネージャーが運転する車に乗っている時に発生した。前方に左ウインカーを出して停車している路線バスがいたため、マネージャーが右側を通ろうとしたところ、そのバスは、「右ウインカーを出したと思ったらそのまま車線に侵入」してきたのだそう。

 マネージャーがとっさにハンドルを切ったことにより、衝突は回避したが、路線バスは、「クラクション鳴らしまくり…明らかに『ごめんよ!』じゃなくて『あぶねーなー!おまえ!』の鳴らし方」という行動をとり、さらに、「その後は信号で停まると車間距離ゼロの勢いで後ろにピッタリ」と、挑発的な行動をとってきたため、これには思わず、「路線バスの会社名とナンバーと時間と場所をここで発表してやりたいくらい…」「『何してるんですか?あなたは…』を悪い言葉に変換して呟きました…」と、怒りを覚えたようだ。

 そこで的場が、「携帯で写真を撮るふり」をしたところ、先程の行動とは一転してバスが「車間距離メチャクチャあけ」たため、的場は、「自分がいけないことしてるって知ってるんだよね…だったら最初からそんな事はしたらいけません…」と、その行動をたしなめつつも、「でかい車に乗ってるから気持ちも大きくなっちゃうのかな…」と、バスの運転手の気持ちを忖度。

 「安全が一番です…皆さん、気をつけてくださいね… 」と、安全運転を呼びかけるメッセージを送っている。