6日、深セン晩報によると、広東省の高速道路で大型トレーラーが車線をはみ出し、崖の上で宙に浮いた状態になるという事故があった。

写真拡大

2016年9月6日、深セン晩報によると、広東省の高速道路で大型トレーラーが車線をはみ出し、崖の上で宙に浮いた状態になるという事故があった。

【その他の写真】

事故が起きたのは5日午後4時過ぎ、乗用車を満載したトレーラーが中央分離帯に接触した後、右側の柵に沿って100メートルほど走行した後、運転席部分が柵を乗り越えて宙に飛び出した。下は約150メートルの断崖絶壁だったが、幸いトレーラーは落ちずにとどまった。写真には白い乗用車も破損している様子がみられるが、幸いけが人はおらず、トレーラーに乗っていた2人も無事救助された。(翻訳・編集/北田)