熊本地震以降の宿泊予約キャンセル 九州7県で49万泊分

  • 熊本地震の発生以降、九州7県の宿泊施設への予約キャンセルが相次いでいる
  • 少なくとも延べ49万泊分に上り、県別では大分が15万泊分で最多となった
  • 広域観光ルートの柱の一つである阿蘇の被災が他県に影響したとみられている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング