5日放送の「バラいろダンディ」(TOKYO MX)で、経済評論家の勝間和代氏が、プロ麻雀団体の裏側を明かす場面があった。

番組では「大ブレーク中! グラビアでも話題の美人プロ雀士」と題し、東京スポーツの記事を取り上げた。なんでも25歳の東城りおは、その美貌から「ミスパーフェクト」「和製ジュリエット」と評され、水着イメージDVDを発売するなど注目を集めているそうだ。

この記事に対して、自身も「最高位戦日本プロ麻雀協会」所属の雀士である勝間氏は、「プロ麻雀団体って、きれいな人を優先的に採用するんです」と指摘する。きれいな人の採用点数を甘くするといった具体策を取るそうで、勝間氏は「点数が達していれば、どんな顔でも採ります。点数が達してなかった場合にきれいな人を採ると」と明言する。

なお、勝間氏は、東城のような美人プロ雀士の場合、同じような男性のプロ雀士と結婚するケースが多いと語っていた。

【関連記事】
勝間和代氏が驚きの印税最高額を明かす「月に1,000万くらい稼いでます」
御嶽山の噴火めぐり勝間和代氏に非難、所属事務所が反論
坂上忍が勝間和代氏に毒舌「え! 俺より年下!?」「老けてる!」