ニューヨーク・嶋佐和也、屋敷裕政

写真拡大

 18日放送の『アッコにおまかせ!』(TBS系)で、新型コロナウイルスについての話題を扱っている際、お笑いコンビ・ニューヨークがボケをかます場面があり、視聴者から批判の声を集めている。

 問題となっているのは、リモートで日本医科大学特任教授の北村義浩氏を解説に迎え、新型コロナウイルスについて報じている際の一幕。東京や大阪で感染者数が急増しており、今後緊急事態宣言が出る可能性について解説されていた。

 そんな中、進行の小林廣輝アナウンサーから「ニューヨークの屋敷さんから北村先生に質問があるみたいですが……」と話を振られた屋敷裕政は「北村先生、ファーストキスの年齢と場所はどこですか?」と質問。スタジオからは笑い声が起こったが、北村氏は質問をかわすように身体を斜めにし、質問に答えることはなかった。

 このボケに、出演者からは「楽しく学ぶことも必要だからね!」「堅いニュースだったから!」とフォローが飛ぶことに。その後、屋敷は改めて「緊急事態宣言出る目安は、1日の感染者数どれくらい?」と質問していた。

 >>『アッコにおまかせ!』に「見ていてヒヤヒヤ」心配の声 和田の「引き続き気を緩めず」感染対策の呼びかけに疑問も<<

 しかし、その約20分後、嶋佐和也からも北村氏に質問があるといい、出てきたのは「先生、足のサイズは?」という質問。再びのニューヨークのボケにスタジオは一瞬静まり返った後、MCの和田アキ子が「東京に来ないで!」とツッコミ。準レギュラーの勝俣州和も「この番組に来ないでいただきたい!」とツッコミに乗っかり、スベッたニューヨークのフォローをしていた。

 この一連のニューヨークのボケに、視聴者からは「めちゃくちゃ不快」「バラエティじゃないんだからボケいらない」「調子に乗り過ぎ」といった批判や怒りの声が寄せられている。 多くの人が注目している新型コロナウイルスのニュース。場違いなボケに、不快感を訴える声が集まるのは仕方のないことだったのかもしれない。