タレントの鈴木紗理奈

写真拡大

 女優の鈴木紗理奈(42)が12日、TBS「サンデージャポン」(日曜前9・55)で、親友の木下優樹菜(32)の芸能界引退について語った。

 木下からは「姉ちゃん」と慕われていたが、引退報告は「ないんです。連絡に関しても無くて」と現状を説明。

 木下が芸能活動を自粛した昨年11月から「子育てのことで食い違いがあって連絡は取ってなくて」と“絶縁状態”であることを明かした。

 「タピオカのことには優樹菜が悪い」と見ており、男性スキャンダル報道については「分からへん」。

 さらに「ここまでのことになってしまったら、もし連絡くれたら、ちゃんと話し合いたいな」と呼びかけた。

 一方で、木下の引退で「ヤンキー枠の席は空いたんで私がもらおうかな、チョリ〜ス!」とジョークで笑いを誘った。