東北道・佐野SAの営業停止続く 混雑ピーク迎える中

写真拡大

 Uターンラッシュの混雑が15日午後にもピークを迎えるなか、東北自動車道の上り線の佐野サービスエリアは運営会社を巡る問題から15日も営業停止の異常事態が続いています。

 佐野サービスエリア付近では午後からUターンラッシュのピークを迎えるのを控え、カレーやおにぎりを出す店が緊急対応として設置されました。

 利用客:「まさかこんなことになると思わなかった。この連休中に」「(佐野ラーメンを)食べられない、残念ですね。楽しみに来ている方もいると思うので」

 関係者によりますと、サービスエリア運営会社の経営陣との対立から従業員が出社を拒否して営業再開のめどは立っていません。運営会社を管理する「ネクセリア東日本」は「一刻も早く開店するよう要請している」としています。