修復用の足場が組まれたパリのノートルダム大聖堂(2019年3月27日撮影)。(c) Ludovic MARIN / AFPAFPBB News

ノートルダム大聖堂で火災 再建を巡り仏歴史学者が抱く懸念

ざっくり言うと

  • 15日、大規模な火災に見舞われたノートルダム大聖堂の尖塔は焼け落ちた
  • 屋根を支えた巨大な木製の構造体が失われたことを危惧する、と仏歴史学者
  • さらに複数の機関が大聖堂を管轄しており、再建が阻まれる可能性を懸念する

ランキング