仏ルマン近くの森で伐採されたオークと近くに座る林野当局職員(2021年3月8日撮影)。(c)JEAN-FRANCOIS MONIER / AFPAFPBB News

火災で焼け落ちたノートルダム大聖堂を再建へ オークの選定作業を開始

ざっくり言うと

  • 仏ノートルダム大聖堂再建で使われるオークの選定作業が、このほど始まった
  • 火災で焼け落ちた尖塔と屋根に使われる木材は、国内の各地から集められる
  • 木は保管・乾燥後に2022年秋から工事に投入し、大聖堂再開は2024年の予定だ

ランキング

x