引越しのお兄さんと禁断のデートをしてみた
少し前に佐川男子が注目を浴びたが、運送業の男性が働く姿にトキメク女性は多い。 そして特に引越しは、より長時間一緒に過ごす事になる。今回、そんな運送男子好きな女性のために、引越しのお兄さんとの禁断のデートを実現してみた。

まずは引越しの見積もりからスタート。チェックするサイトは、今回のデート企画に協力してくれた「SUUMO引越し見積もり」だ。

「SUUMO引越し見積もり」には、見積もりがその場でわかる業界初の機能がある。さらに、「イケメン引越し男子祭り」を以前に開催していたこともあり、今回、イケメンを指定して呼べるサービスもあると妄想してみた。見積もるとすぐにイケメンが来るのだ。

ここから“引越しデート”のスタートだ。


イケメンが隣に座り、引越しの流れを説明する。


デートの中でもレベルが高い「家デート」が、いきなり始まるのが引越しデートの醍醐味だ。


次は仲良く荷造り。イケメンが本を彼女に渡し、箱に詰めて行く。初めての共同作業だ。引越しは面倒な作業だけれど、これならば楽しい。ちなみにSUUMO引越し見積もりでは、「プレミアムプラン」等を活用することで小物の荷造りをお任せすることができるようだ。


荷造りが終わり、荷物と彼女をトラックまで運ぶ。


お姫様だっこでイケメンの両手はふさがってしまうが、荷物はフツメンが運べばいいのだ。


イケメンが運転するトラックの助手席に座る。デートの王道「ドライブデート」だ。このように引越しはデートに適したシチュエーションが連続するのでやめられない。


ドライブの途中に海岸で一休み。荷物でハンデをつけて駆けっこ競争も楽しい。


わざわざカフェに寄らなくても、トラックから家具を取り出せばどこでも休める。


波打ち際にコタツを置けば、どこでも海が見えるカフェの出来上がり。寒くないし、イケメンと一緒に海を見ながらいつまでも語らえる。まさに引越しならではのデート風景だ。


引越しっていいものだ。


新居に荷物を運び終わると、最後は引越しソバ。イケメンと一緒にソバを打ったその後は・・・。

残念ながら今回のデートはここまでだが、もう一人、別の女性にこのデートをプレゼントしたい。

「失礼しまーす」


「入りますねー!」



「・・・・・・」

現れたのは、先ほどから彼に目をつけていた、レディ・ビアードちゃんだ。
海辺でも、彼をじっと見ていたことに気づいただろうか。