「魂は置いてきた」W杯メンバー落選後に三浦知良が放った名言の裏側

ざっくり言うと

  • 1998年のW杯フランス大会直前に、代表メンバーから外れた三浦知良
  • 帰国後の会見における「魂は置いてきた」発言について、11日の番組で語った
  • 「絶対に人のことは言っちゃいけない」と思い、咄嗟に出た言葉だったという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング