※インリンオフィシャルブログより

写真拡大

タレントのインリンが20日、自身のアメブロを更新。自分のミスで7歳の長男が1人で飛行機に乗る羽目になったことを明かした。

ブログの冒頭で「実は今回、、、私は人生最大のミスを犯してしまいました」と告白したインリン。夫と7歳の長男が日本に向かう際、長男のパスポートの期限切れが発覚し、出国できなかったことを明かした。夫は仕事のため日程をずらせず、長男は楽しみにしていた日本に行けなくなり、空港でずっと泣いていたという。

自身も4歳になる双子の面倒や仕事もあるためどうにもできずにいたところ、「航空会社の方が「子供一人旅プログラム」を勧めてくれました」と説明。インリンが「多分無理だと思います」と返答したところ、長男が「絶対行きたいから、一人で飛行機に乗ってもいいよ!」と言い出したといい、それからパスポートの更新手続きをし、翌日には新しいパスポートで一人日本へ旅立ったという。

インリンは到着の連絡があるまで「心臓が飛び出るくらい心配しました」といい、義理の姉から送られてきたという到着後の長男の写真を公開し「ホッとした涙と、、、よく頑張ったね!と嬉し涙が」「ママの確認不足で一人で飛行機に乗ることになって…という申し訳ない涙が、、、とにかく、いろんな感情が混ざり…涙が止まりませんでした」と振り返った。

インリンは長男について、「しかし、あの甘えんぼうの長男がまさか一人で国際線の飛行機に乗れるなんて・・・本当に驚きました!!」と感心した様子。「今回私のミスにより、成長した長男の姿が見れて良かったけど」「しっかりしたお母さんになれるように頑張らなきゃといつも以上に反省しました」とつづり、「本当に本当にごめんね」と長男に謝罪した。

この投稿に「ミスが無かったら気付けなかった今回の成長。結果オーライですよ!」「子供っていつの間にか大きくなって、いろいろできるようになっていくんですね」「読んでいて泣けてしまいました」などの声が読者から寄せられている。