乗客430人が乗った新潟の列車 大雪で13時間経った今も立ち往生

ざっくり言うと

  • 11日、新潟県三条市を通るJR信越線が大雪の影響で動けなくなった
  • 列車には430人が乗っており、13時間経った現在も立ち往生している
  • JRが除雪作業を進めているが、復旧のめどは立っていない

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング