29日、韓国の小学校に勤務する30代の女性教師が、6年の男子児童を誘惑して繰り返し性的関係を持つという事件が発生し、韓国社会に衝撃を与えている。資料写真。

写真拡大

2017年8月29日、韓国の小学校に勤務する30代の女性教師が、6年の男子児童を誘惑して繰り返し性的関係を持つという事件が発生し、韓国社会に衝撃を与えている。韓国・国民日報などが伝えた。

報道によると、慶尚南道(キョンサンナムド)地域の小学教師A(32)は、昨年6月初めから自身が勤務する学校の6年の男児B君を呼び出して教室などで数回にわたり性的関係を持った疑いで、このほど逮捕・起訴された。

低学年の担任をしていたAは、校内の体験活動で知ったB君に対し、昨年6月初めごろからハートマークとともに「愛してる」などのメールを送り始めたが反応がみられなかった。しかし「餃子を買ってあげる」との誘い文句でB君を連れ出すことに成功すると、車で静かな場所に連れて行き体の接触を試みたとされる。その後、自身の半裸の写真をB君の携帯電話に何度も送って誘惑、先月の放課後には自身が担任を受け持つ教室にB君を呼び出して性的関係を持ったというのだ。

警察が調べた結果、Aは同様の方法で教室や乗用車で9回にわたってB君と性的関係を持ったことが明らかになり、取り調べに対して「B君があまりに格好良くて衝動に駆られた」と供述しているという。なお、Aは既婚で子どももいることが確認されており、現在は教師の職位を解除された状態だ。

衝撃の事件に、韓国のネットユーザーからはAに対し「子どもを持つ母親がする行動?」「頭がおかしい。どうやって先生になったの?」「男女平等が叫ばれる時代なだけに、男性教師が女児と関係を持った場合と同様の処罰を与えてほしい」など怒りの声が続出している。

一方のB君へは「どんだけ格好いいんだろう?やはり女という動物はかわいい男に弱い」とそのイケメンぶりを推測するコメントが寄せられ、「子どもに何の罪があるの?」「子どもの人生はどうなる?これでしっかり育ってくれるだろうか?」など心配する声が上がった。

また、Aの夫や子に同情する声や、「外国のニュースかと思った」「本当に韓国で起こったの?」と、韓国での出来事とにわかには信じられないと話すユーザーも複数みられた。(翻訳・編集/松村)