米ニューヨーク市ブロンクス地区にあるブロンクスレバノン病院前に集まった警察(2017年6月30日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】(更新)米ニューヨーク(New York)市ブロンクス(Bronx)地区の病院で6月30日、男が発砲する事件が発生した。同市のビル・デブラシオ(Bill de Blasio)市長は、医師1人が死亡、5人が重傷を負い、容疑者は自殺したと発表した。

 現場は、マンハッタン(Manhattan)の北に位置するブロンクスレバノン病院(Bronx-Lebanon Hospital)。警察によると、発砲があったのは30日午後3時(日本時間7月1日午前4時)ごろだったという。

 デブラシオ市長は、発砲後に自殺した男も医師だと述べたが、犯行の動機については明らかにしなかった。

 ブロンクスレバノン病院は同市北部の繁華街にあり、病床数は1000床。米FOXニュース(Fox News)は、容疑者は病院の元職員だったと報じている。
【翻訳編集】AFPBB News