月額24万円で約3.5人が生活…苦しい「シングルマザーの現状」とは

写真拡大

あなたのお宅は、お子さんと一緒にご飯を食べていますか?

高齢者の貧困化が社会問題になっていますが、ひとり親世帯の子どもの貧困も進んでいることはご存知でしょうか?

仕事に家事にと時間に追われがちなひとり親世帯では、子どもと一緒に食事をしたり、宿題を見てあげたりしたくても思うように時間がとれないのが現実。

今回は、厚生労働省が発表した、『平成23年度全国母子世帯等調査結果報告』と『WooRis』の過去記事を参考に、“シングルマザーのお金の現状と、少ない時間でも子どもと深くコミュニケーションがとれる方法”をご紹介したいと思います。

 

■母子世帯の平均就労収入は“181万円”

『平成23年度全国母子世帯等調査結果報告』によると、ひとり親世帯の母親本人が困っていることは、以下の通りでした。

3位:「住居」(13.4%)

2位:「仕事」(19.1%)

1位:「家計」(45.8%)

1位は「家計」で、全体の約半数の45.8%にのぼりました。

シングルマザーにとって“お金の問題”が一番の困りごとのようです。では、シングルマザーの年収はどれくらいなのでしょうか? 同調査によると母子世帯の場合の平均年間収入は“291万円”。

「おや、意外と稼いでいるのでは?」と思われそうですが、実はこのうち母親自身が稼いだ就労収入は、181万円。

差額の約110万円は、生活保護や児童扶養手当などの社会保障給付、別れた配偶者からの養育費、親からの仕送りなど、いわば“補助してもらっている”金額なのです。

 

■月額24万円で約3.5人が生活!?

では、この金額で何人の生活がまかなわれているのでしょうか? 母子世帯の平均世帯人員は“3.42人”でした。つまり、自分をのぞいて、およそ“2.5人”の子どもを養わなければならないということです。

公的扶助などを含めた平均年間収入(291万円)を1か月あたりにすると、約24万円になります。この金額で約3.5人を養うとなると、住居費・食費・学費・医療費などの支払いで精一杯の金額です。

当然、子どもの習い事や洋服などに充てる余裕はなく、子どもに我慢をさせることが多い、追い詰められた生活になってしまいます。

このような金銭的な余裕のなさが、「子どもに対して申し訳ない」という気持ちにさせ、シングルマザーを追い詰める一番の原因になっているのです。

 

■帰宅時間で多いのは、午後6時から8時

買い物は週末にまとめ買いするとして、帰宅して身支度して食事の準備が終わるまでには、最低でも1時間はかかるでしょう。

同調査で、シングルマザーの帰宅時間で一番多いのは、午後6時から8時でした。それから準備をするとなると、ご飯を食べ始めるのは7時から9時になってしまいます。

小さいお子さん連れで離婚された方には、ちょうどお腹がすいて子どもが泣き出してしまうキツイ時間帯ですね。そのため、子どもが先に食事を済ませているケースが多くなりがちです。

 

■子どもともっとコミュニケーションをとるには?

仕事はこれ以上減らせないけど、子どもとのコミュニケーションを少しでも改善したい、と思っている働きママは多くいるかと思います。

それがひとり親世帯となると、時間がないうえ、片親だという負い目からかついつい甘やかしてしまうお母さんが多くなりがちですが、実はこれは逆効果。

では、お子さんの気持ちを理解して、自然なコミュニケーションをとるために、どうしたらいいのでしょうか。

『WooRis』の過去記事「子どもと話す時間が少ない…“親子のコミュニケーション改善”の極意とは」でお伝えしたように、以下のようなポイントがあるのでぜひ試してみてください。

・一人でも過ごせるようにゲームを与えているご家庭も多いので、親子でゲームを楽しむ時間を作って共有する

・いま子どもが好きなこと、夢中になっていることなど、子どもが笑顔になるような話を聞いてあげるようにする

・平日に時間が取れない分、休日は優先して子どもの好きなことをする

 

以上、いかがでしたでしょうか?

子どもの笑顔があれば、お母さんの悩みもだいぶ改善されますね。

制度としても、『子どもの貧困対策の推進に関する法律』が平成26年1月17日に施行されました。また、母子福祉センターをはじめ各種の公的制度も整っています。

困ったときには、一人で悩みを抱えずに公的機関に相談をしてみましょう。

(ライター 大津留ぐみ)

 

【関連記事】

※ 逆に高く付く!ハンドメイドで大赤字になる人の手芸店でのNG買い方3つ

※ 「節約主婦が多い地域」1位北海道!では浪費主婦が多い地域1位は…

※ チェック項目は5つ!調理法で丸わかり「貧乏になる人の料理のクセ」

 

【Specialコンテンツ(PR)】

※ 【FPが解説】徹底比較!食洗機と手洗い、お得なのは…

※ 専門家が監修!あなたの主婦業を年収換算できるシミュレーターとは

※ 世の女性の84%は知ってる!「ジェネリック医薬品」の実態とは

 

【参考】

※ 平成23年度全国母子世帯等調査結果報告 - 厚生労働省

 

【画像】

※ xiangtao / PIXTA(ピクスタ)