記者が感心する木村沙織の成長「以前は話が下手すぎて…」

ざっくり言うと

  • 主将として4度目の五輪出場権を狙う木村沙織について、記者が語っている
  • 「以前は話が下手過ぎて、文字にするのに苦労したものです」と話す
  • 「主将になった今では、きちんと話ができるようになりました」と述べた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング