28日、上海ディズニーランドはチケットの販売を開始した。

写真拡大

2016年3月29日、南方日報によると、上海ディズニーランドは28日にチケットの販売を開始した。開園は6月16日。国泰君安証券株式有限公司の予測では、上海ディズニーは初年度に国内外からのべ1200万人以上の来場者を迎え、観光産業に350億元(6060億円)の売り上げになる見込みだ。

【その他の写真】

28日朝、上海ディズニーランドのチケット、ディズニーをテーマにしたホテル、ミュージカル「ライオンキング」中国語版のチケットがそろって予約受付を開始した。開始後まもなく予約が殺到したため、公式サイトの購入ページは一時システムが動かない状態になった。その後復旧したものの、昼ごろには開園日の6月16日から28日まで13日間の2デーチケットは売り切れた。

国泰君安証券の予測では、2016年に上海ディズニーには国内外からのべ1200万人の来場者が訪れ、それ以降は毎年のべ300万〜500万人のペースで観光客が増加を続ける見込みだ。このうち海外からの観光客の増加数はのべ300万人を上回るとみられる。上海ディズニーの平日のチケット価格370元(6400円)に基づいて計算すると、通年のチケット売り上げは44億元(760億円)を超えることが予想される。また、上海ディズニーは各産業にも売り上げをもたらし、観光産業全体で350億元(6060億円)の売り上げが見込まれる。(提供/人民網日本語版・翻訳/KS・編集/松澤)