サーティワン アイスクリームから、日本オリジナルフレーバー『さくら』が24年ぶりに期間限定で復活

写真拡大

 サーティワン アイスクリームから、日本オリジナルフレーバー『さくら』が24年ぶりに期間限定で復活する。当時は「桜の花」をイメージしたアイスだったのに対し、今回は「さくらもち」の優しい味わいとミルク感のバランスにこだわったそう。見た目もほんのりピンクに染まったアイスに桜色のリボンがかわいらしいアイスになっている。

スタバ“SAKURA”シリーズ、今年はホイップもピンク一色に

 今年は「フレーバーの強化」を同社のテーマにしており、そのひとつとして今回、24年前に新登場した『さくら』を復活させた。当時はほとんどのフレーバーがアメリカで開発されていたなか、和風の日本固有のフレーバーということもあり日本独自に開発。“さくら風味”も当時としては珍しく、話題になった。

 新たに生まれ変わった同フレーバーは、アイスに桜の葉を使用し、味だけでなく香りにも桜を感じられる贅沢なフレーバー。アイスの優しい甘さのなかに、ほんのり効いた塩味がアクセントに。やや香りが強い印象だった24年前のフレーバーと比べ、ナチュラルでふんわり優しい味わいになっている。ひなまつりシーズンにもぴったりな、女子が喜ぶ和テイストに仕上がっている。

【商品詳細】
『さくら』
税込参考価格:シングル・レギュラーサイズ 360円 ※店舗により異なる
販売期間:2016年3月1日〜5月末予定