「実行犯へ100万円」組織の実態を元組員が証言 工藤会トップ公判

ざっくり言うと

  • 工藤会が関与したとされる市民襲撃4事件の第2回公判が28日に開かれた
  • 経理担当だった元組員が、1998年の元組合長射殺事件について証言
  • 服役中の実行犯に現金100万円を差し入れたことなどを明かした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x