「無印良品」はドライフルーツも豊富!美容のプロがオススメする3つ

写真拡大

 こんにちは。ビューティーフードアドバイザーの高木沙織です。

 雑貨や家具、洋服、コスメ、文房具など幅広い商品を取り扱う「無印良品」なのですが、フード系も充実していますよね。本格的なレトルトインドカレーやナンのもと、スープ類、洋菓子・和菓子……。つい手が伸びてしまいます。なかでも注目してもらいたいのが、“美容系おやつ”の代表・ドライフルーツ。実は、かなりの種類の取り扱いがあるのです。

 そこで今回は、無印良品に行ったらチェックしたいドライフルーツ3種をピックアップしてお伝えしたいと思います。

◆見つけたら即買い!「デーツ」
 日本ではまだお目にかかる機会が多くないデーツは、中東地域で古くから食されてきた赤紫色をした果実。「恵みの果実」「神の与えた食物」などとも言われていたのは、豊富な栄養素の宝庫であることに由来しています。

 特に、貧血対策となる鉄分や腸内環境を整える食物繊維、むくみの軽減に働きかけるカリウムなどが豊富で、普段の食事だけでは不足しがちなミネラルの補給によいと言えるでしょう。

 気になる味は、とても濃厚で甘い! キャラメルのような味と歯ごたえがあり、「ちょっと甘い物が食べたい」というときに1〜2粒食べれば満たされてしまうかも。

 レアなうえに女性の美容と健康に嬉しいデーツは、見つけたら買っておいて損なしです。

◆水溶性食物繊維が豊富な「いちじく」

 いちじくもまたミネラルを含むのですが、注目すべきは水溶性食物繊維のペクチン。水溶性食物繊維は水分を含むと粘性が増し、腸内をゆっくり移動するため消化に時間を要することから食後の血糖値の上昇を緩やかにすると言われています。

 食後に血糖値が急上昇すると、それを抑えようとインスリンが大量分泌。使い切れなかった糖を脂肪に変えて体内に蓄えようとするので太りやすい状態に。そうならないためにも、水溶性食物繊維は積極的に摂りたい栄養成分なのです。

 さわやかな甘酸っぱさと種のプチプチとした食感がクセになりますよ。

◆とにかく美味しいのは「りんご」

 最後に紹介するのは、りんご。生で食べたり、加熱して食べたりしても美味しいのですが、ドライフルーツにしてもとても美味。この無印良品のりんごは、肉厚でモチッと感が残っており、食べ応え抜群。甘さが凝縮されており、アップルケーキのような味にも感じられます。

 食物繊維やカリウム、ビタミン類は生のりんごよりも豊富。これからの季節に気になるシミ対策として役立つ抗酸化成分・ポリフェノールも含まれるので、小腹が空いたときのおやつに持ち歩くのもよいでしょう。

 フルーツを乾燥させると、一部の栄養成分が高まったり、味が凝縮されたりします。また、生のフルーツでは体が冷えてしまう方でも安心して食べられるでしょう。

 これまではスナック菓子に手が伸びてしまっていた方は、ぜひドライフルーツのコーナーもチェックしてみてくださいね。

<TEXT/高木沙織>
【高木沙織 プロフィール】
美容ライター/ヨガインストラクター/ビューティーフードアドバイザー/スーパーフードマイスター。多角的に美容・健康をサポートする活動を行っている。過去には『AneCan』『Oggi』の読者モデル、ファッションモデル、ナレーター等も経験。Blog:http://ameblo.jp/0293tg/