雨上がり決死隊・宮迫博之

写真拡大

8日放送の「本能Z」(CBCテレビ)で、お笑いコンビ・雨上がり決死隊の宮迫博之が、不倫疑惑騒動後に感じた被害を語った。

今年8月、宮迫は「週刊文春」に女性との不倫疑惑を報じられている。番組序盤では、今田耕司と東野幸治から質問される形で、宮迫が週刊文春の記者から直撃されたときの様子を語っていた。

さらに番組後半では「宮迫 不倫疑惑の余波…ケータイショップにて」と題し、宮迫がプライベートで遭遇したというある出来事について語った。

宮迫によると、同番組の収録前日に、高校2年生の息子に付き添ってドコモショップに行ったとか。親の本人確認物が必要な手続きがあるという理由だったため、手続き自体は息子がショップのスタッフとおこない、宮迫はそれが終わるのを店内で待っていたという。

店内には、キッズコーナーのようなものがあり、そこに3歳くらいの可愛らしい男の子がいたそうで、その男の子は宮迫に気づくと、近くに駆け寄ってきたそう。

宮迫が「どうした?」という気持ちを込めて、微笑みながら男の子を見つめたそうだが、男の子は「お前、なんか見たことがあるぞ!」と、まるで悪者を見るような顔で言ってきたのだとか。

キッズコーナーとは別の場所で、店員とやり取りをしていた男の子の母親は、その場所から「○○ちゃんダメよ!」と注意をしたそう。

しかし、宮迫は「○○ちゃんって言うてる、お前が絶対オレの悪口言うてんのやろ!?」と思ったそう。「テレビを見て『こいつ嫌いだわ』とか、あんたが言うてるからこの子は俺のことを悪者やと思って」と訴えたのだ。

宮迫の勘ぐりには今田と東野も大ウケ。今田は「子どもならでは言い方」とフォローを入れつつも、「ほんまにテレビで(見たの)かな? ホテルの駐車場で!」と宮迫をイジり、笑いを誘っていた。

【関連記事】
不倫疑惑報道後の宮迫博之と妻の関係…数十年ぶりに一緒に就寝
松本人志の「8回やってる」発言に宮迫博之の妻が反応「あたしは12回と見てる」
宮迫博之が「週刊文春」直撃取材の恐怖を証言「ああ、これ無理やな」