有吉弘行

写真拡大

2日放送の「マツコ&有吉 かりそめ天国」(テレビ朝日系)で、有吉弘行マツコ・デラックスが、「雑談力」をもてはやす風潮に異論を唱えた。

番組では「『雑談力』ってそんなに必要なの?」と題した、視聴者からのお悩みメールを取り上げた。43歳・会社員の男性は、書店で売られる「雑談力」が身につく本を買ってみたものの、職場では相変わらず雑談が苦手なままのだとか。「雑談力って必要ですか?」と、有吉とマツコ・デラックスに相談を投げかけている。

有吉は「雑談が必要かどうかは置いといてさ」と、前置きすると「ああいう『雑談力』みたいな本を書いてる人の雑談は、めちゃめちゃつまんないことが多いよ」と、早速毒舌を放ち、スタジオの笑いを誘う。

有吉は「雑談ていうのはまず、こういう風に入ります『何してんの、元気!?』」と、著者のセミナー口調を真似ると「その感じがもう…。話を続けたくない感じをプンプン出してるけど」と、苦笑した。話を聞いていたマツコも「読んで字のごとしだけど『雑』なわけでしょ? 勉強することじゃないよね」と相談者にアドバイス。

また、有吉は「43歳でしょ? もう遅いよ!」と匙を投げるようにいい、「そこは諦めて、雑談力以外のあなたの得意な部分を伸ばすほうが良いよ」と、相談者にアドバイスを送っていた。

マツコも「『雑談力、雑談力』って言うってことは、『私しゃべるの上手くないなあ…』って気にしている人が世の中に多いから、それが商売になるから騒いでるんだよ」と指摘。「雑談力」がないから仕事をクビになった人などいないはずだといい、「大丈夫です。何も問題ないです」と相談者を慰めていた。

【関連記事】
有吉弘行がロケ中に生きたトンボを口にする暴挙…共演者が悲鳴
田中みな実 有吉弘行の下ネタ発言にマジ注意「ダメです。番組収録中です!」
有吉弘行 招かれて複雑だった音楽番組を明かす