ソフトバンクの内川聖一が骨折 今季の2000安打達成が微妙に

ざっくり言うと

  • ソフトバンクの内川聖一が左手母指基節骨尺側基部の剥離骨折と診断された
  • 全治6週間の見通しで、診断通りならば復帰は9月上旬になる見込み
  • 残り30本だった通算2000安打の今季中の達成は微妙な情勢になった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング