携帯電話の長時間使用で脳腫瘍 イタリアの裁判所が賠償命令

ざっくり言うと

  • イタリアで、男性労働者が携帯電話の長時間使用で脳腫瘍ができたと訴えた
  • 男性は、仕事で日々3〜4時間の携帯電話の使用を余儀なくされていたという
  • 裁判所は男性の主張を認め、社会保障当局に賠償するよう命じた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング