世界で最も美しい顔とは?美容外科医が人気の目や鼻を組み合わせたらこうなった

写真拡大

イギリスの美容整形外科医が、患者からのリクエストの多かった目や鼻を組み合わせ、「パーフェクト・フェイス」を作り話題となっている。

1000人の患者の要望を組み合わせる

その美容外科医とは、ロンドンを拠点に活動を行っているJulian De Silva博士。

彼は過去10年間で、1000人の患者さんから要望の多かった顔の部位を組み合わせ、「女性が最も望む顔」を作製。

それを自身のインスタグラムやツイッターなどに投稿し、メディアに取り上げられた。

時間をかけて編集し自然な仕上がりに

その「パーフェクト・フェイス」とはキャサリン妃の鼻、ジェニファー・ロペスの眉毛、アンジェリーナ・ジョリーの頬、キーラ・ナイトレーの目。

Instagram/drjuliandesilva

Instagram/drjuliandesilva

さらにセレーナ・ゴメスの顎にペネロペ・クルスの唇、マイリー・サイラスの額、リース・ウィザースプーンの肌を組み合わせたものとなった。

彼はDailyMailの取材に対し「知っているセレブの写真を見せ、『こうなりたい』という相談をよく受けます。その中で最も要望の多かったものを組み合わせたら、驚くような顔が出来上がりました」と語っている。

基本的には写真を使って合成したようだが、長い時間をかけて編集したため自然な仕上がりにできたという。

キャサリン妃の鼻は完璧

また彼は特に、キャサリン妃の鼻について言及。

これまでの調査では、鼻の角度が104度から108度になると最も美しいとされてきたが、キャサリン妃の鼻はちょうど中間にあたる106度で、数学的にも完璧だと称えている。

ちなみに以前、彼は多くのセレブの目や鼻、顎、眉、唇などの配置を調べ、古代ギリシャで考えられていた「美しさの黄金比率」と比べた。

その結果、女優のアンバー・ハードが黄金比率の91.85%を満たしているとされ、最も美しい顔だと述べている。