モテのボーダーライン“尊敬できる女性”と“尊敬できない女性”の違い(photo by Iurii Sokolov/Fotolia)

写真拡大

【恋愛コラム/モデルプレス】恋愛は相手が尊敬できる人物でないとなかなかうまくいかないものです。お互い尊敬し合う関係だからこそ、いつまでも幸せな関係でいられます。一体、男性が尊敬できる女性とはどんな人物なのでしょうか?そこで、男性が尊敬できる女性と尊敬できない女性の違いをご紹介します。

【他の記事を見る】他のヤツには絶対渡したくない!男が離れられない女の特徴5つ

♥誰に対しても平等に接する


上司には良い顔をして、部下には厳しく当たるなど裏表のある女性は男性から尊敬されません。

男性から尊敬される人と尊敬されない人の違いには「人への接し方」にあります。

自分が大好きな人、憧れている人にだけ優しく接するのはNGです。

周囲にバレていないと思っていても、誰かが必ず見ています。

あの人は人で態度を変えていると判断されれば尊敬されなくなるでしょう。

男性から尊敬される人は誰に対しても優しく、平等に接しています。

人を見ているので目配り、気配りが自然とできるのです。

♥嫌なことがあっても笑顔


毎日生活をしていると嫌なこともたくさんあるでしょう。

嫌な発言をされたり、ミスをしたりしたとき、ずっと引きずってはいませんか?

「どうせ自分なんて…」と自己嫌悪に陥りがちですが、嫌なことがあったからこそ笑顔でいてください。

「次はミスをしない」「私自身をスキルアップするための出来事なんだ」と前向きに捉えることが大切です。

そんなあなたの姿を見た周囲は憧れと尊敬の念を抱きます。

この人の隣にいれば嫌なことが明るく感じると、多くの人が寄ってくるでしょう。

つい、ネガティブになってしまう人は上手に切り替えて、これから何ができるのか考えてみてください。

♥目標や夢に向かって進んでいる


男性が尊敬できる女性は、毎日輝いています。

自分の目標や夢に向かって突き進み、努力している姿は周囲に良い影響を与えるものです。

しかし、毎日だらだらと過ごしている、努力をしていない他の人に頼りっぱなしの人生を送っている人は輝けません。

男性にとっても一緒にいて楽しくない相手になるので、尊敬すらできないのです。

たとえ、目標や夢がなくても目の前のことに真剣になってください。

一生懸命になっている姿は男性から見て尊敬できる人に映りますよ。

何かをやるときは「姿勢」と「心意気」が大切です。

♥愚痴や不満を言わない


自分にとって望んでいないことが起きるとつい不満や愚痴をこぼしてしまいますよね。

絶対に言ってはいけないわけではありませんが、毎回会うたびに愚痴や不満を言っている女性は男性から尊敬されません。

男性が尊敬できる女性はほとんど愚痴、不満を言わず、前向きに物事を捉えています。

また、周囲が文句で盛り上がったとしても絶対にのらない女性は男性の目を引きやすいです。

陰口を叩かない女性は、男性にとって尊敬できる人になりますよ。

♥自分の芯を持っている


しっかり自分の意思や考えを持っている人はブレない「芯」を胸に抱いています。

他人から文句を言われたり、周囲が流れにのっていても自分の芯を持っている人は流されません。

たとえ、上司だとしてもきちんと自分の意見を伝えています。

そんな、自分の考えを主張できる女性に男性は憧れ、尊敬の念を抱きやすいです。

ただし、自分の考えばかりにこだわってはいけませんよ。

周囲の意見を聞きながら主張できる女性は「デキる女」として見られます。

いかがでしたか?

男性が尊敬できる女性と尊敬できない女性には大きな違いがあります。

周囲に耳を傾け、自分の気持ちや意思をきちんと伝えられる女性は男性だけでなく、女性からでも尊敬される人物になれるでしょう。

自分自身を見つめ直しながら、男女から尊敬される女性を目指してくださいね。(modelpress編集部)