15日、中国之声は記事「中国初、独特の体験もたらすインタラクティブ・ロボットがお目見え=美しい姿に気品備える」を掲載した。美女の姿を持つ等身大のロボットで、人間の言葉を理解し返答することができる。

写真拡大

2016年4月15日、中国之声は記事「中国初、独特の体験もたらすインタラクティブ・ロボットがお目見え=美しい姿に気品備える」を掲載した。

【その他の写真】

中国科学技術大学は4月15日、インタラクティブ・ロボット「佳佳」を発表した。美女の姿を持つ等身大のロボットで、人間の言葉を理解し返答することができる。その際に表情を動かし動作をつけることが可能だ。眼球まで動くなど細かなところまで作り込まれている。

開発チームは「佳佳には美貌と知恵が備わっている」「“善良、勤勉、賢明”のロボット品格三原則が備わっている」と胸を張り、「(最近中国で話題のブロガーや個人動画放送主などの)ネット有名人よりも有名になってほしい」と話している。(翻訳・編集/増田聡太郎)