マジョルカに所属する18歳の日本代表MF久保建英の市場価値が急上昇している。11日にスペイン紙『アス』が報じた。今年6月にFC東京からレアル・マドリーのBチーム(カスティージャ)へ移籍した久保は、トップチームに帯同して北米ツアーに参加。好プレーを見せたことで評価が高まった。しかし、外国人枠などの問題もあり即座のトップチーム入りは果たせず。高いレベルで経験を積むため、スペイン1部のマジョルカにレンタル移籍