新型コロナ感染患者の死亡率は推定約0.66% インフルより高い傾向

ざっくり言うと

  • 新型コロナウイルスに感染した患者の死亡率が、30日に医学誌で発表された
  • 検出されないこともある症状の軽い患者も含めた場合、約0.66%と推定される
  • インフルエンザの死亡率0.1%に比べると、はるかに高い傾向にあるという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x