ノートルダム大聖堂のクリスマスミサ中止 過去200年以上で初めて

ざっくり言うと

  • 4月の大火災で大きく損傷し、修復再建工事が続いているノートルダム大聖堂
  • 1803年以来初めて、クリスマスミサが執り行われないことが21日、分かった
  • 同ミサは、第2次世界大戦中のナチス・ドイツ占領下でも執り行われていた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x