性感染症の梅毒患者、2年連続で6000人超に 患者の6割以上は男性

ざっくり言うと

  • 国立感染症研究所は10日、2019年の梅毒患者の報告数を発表した
  • 今年に入ってから12月1日までの報告数は6079人で、6000人超えは2年連続
  • 9月末までの報告数では、患者の6割以上は男性で、女性は20代が目立つという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング