バルミューダの看板商品「GreenFan」シリーズから、小型サーキュレーターが登場

バルミューダは7月10日(水)より、小型サーキュレーター「GreenFan C2」を発売する。2010年に同社の売上を1年で5倍にし、一躍知名度を上げた扇風機「GreenFan」シリーズの最新機器として注目されている。

独自の二重構造の羽根で、“自然界の風を再現する扇風機”として人気の同シリーズ。「GreenFan C2」は新たに活性炭脱臭フィルターを搭載し、30分間で94.7%の脱臭効果があるという。

別売りのバッテリー「Battery&Dock」をつければ、コードレスで作動。片手で持ち運べるサイズなので、キッチンや玄関など家の中はもちろん、車の中など様々な場所で活躍しそうだ。

価格は22,600円(税別)。バルミューダオンラインストア、主要量販店・百貨店などで予約を受け付けている。