マンションの長寿命化日刊Sumai

建物と居住者の「2つの老い」が進行 2025年のマンション問題

ざっくり言うと

  • 2025年にはマンションの総戸数は700万戸を突破し、平均築年数は28.3年に
  • さらに、60歳以上の世帯主が全体の70%を超えると予想されている
  • 建物と居住者の「2つの老い」が進行し、空き家が大量発生する可能性も

ランキング