KAT-TUN亀梨の色気にウットり!アラサーの魅力全開中
<ジャニヲタ歴20年・みきーるのJ-ウォッチ>

 2月。1年で最も寒い季節に、大変ホットなドラマが始まりました。

 それは、「セカンド・ラブ」。亀梨和也さん、深田恭子さん主演のラブストーリーで、ふたりの濃厚なベッドシーンが話題です。

 亀梨さんは、若くして栄光をつかんだものの、今はこぼれ落ちそうな夢を必死につなぎとめようともがく天才ダンサー・平慶(たいらけい)。深田さんは、同僚との不倫に身をゆだねつつ、自分が何をしたいのかさえわからなくなった女子高教師・西原結唯(にしはらゆい)。

 少年期に頭角を現した慶と同じく、結唯も学生時代は読者モデルとして活躍、この世の春を謳歌していました。でも残念ながら今は冴えず、共にだいぶどんよりとした状況のなか出会って恋に落ちたのです。若すぎるほど若くはないふたりの“このままじゃ終われない感”が、ひしひしと胸に迫ります。

◆亀梨の色気にウットり

 で、現状は厳しくとも誇り高い愛を向ける慶を、亀梨さんがすさまじい色気で魅せています。女子高生の群れに目もくれず、ひたむきに結唯を求めて突き進んでいく慶。さらに、日雇いの力仕事を黙々とこなし、労働者にまみれて粗末な飯を食べ、繁華街でティッシュを配り、エアコンのない寒い部屋で眠る。

 悪いけれど屈辱に耐えるその横顔は、なまらセクシーでそそられます。

 少年のナイーブさと大人の哀しみを秘めた“男の子”とも“男”とも割り切れぬあいまいな立ち位置にいる慶。まもなく29歳の誕生日を迎え、来年は30歳となる亀梨さんも、まさにこのあやうくも魅力的な時を生きているように思います。それは、「牛一頭からほんの100gしかとれない希少部位」みたいな、ぜひ味わっておきたい魔の刻。今のうちに見ておいて損はありません。

◆サービスショット満載

 また、「セカンド・ラブ」を扱う“金曜ナイトドラマ”シリーズは、もともと男性向けのお色気ドラマが多く放送されていた枠ですが、今回は完全に女子目線のシナリオ。

 やたら脱いでくれる亀梨さんのサービス精神にも脱帽なれど、結唯を抱いて盛り上がる上腕二頭筋や肩甲骨、形よく張り出した胸筋から脇にかけてのラインなど、ねちっこく追うカメラワークも気がきいています。

 ほとほと疲れはてて帰宅し、「来週こそ会社辞めますって言おう!」とか思ってテレビをつけた金曜の夜。孤高の艶をまとった“亀梨ボディ”に釘づけになったのは、私だけじゃないはず。硬派なエロスに見惚れて、またムクムク力がわいてくるのです。

 可愛いだけじゃやってられなくなった女子を癒す、魅惑のアラサー亀梨さん。そのビタースイートな口どけを、ぜひ堪能してはいかがでしょうか?

【セカンド・ラブ】公式サイト http://www.tv-asahi.co.jp/secondlove/

(あらすじ)
西原結唯(深田恭子)は30代なかばの女子校教師。先の見えない不倫に悩んでいた結唯は、突然美しい年下の男・平慶(亀梨和也)に恋を告げられ、戸惑いながらも彼におぼれていく……! 毎週金曜23時15分〜テレビ朝日系で放送中。
KAT-TUNによるドラマティックな主題歌『KISS KISS KISS』も必聴!

※亀梨和也さんの誕生日は2月23日です。

<TEXT/みきーる ILLUSTRATION/二平瑞樹>

【みきーる】
編集者&ライター。出版社勤務を経て、2000年に独立。ふだんは『週刊アスキー』などパソコン誌や女性誌、ウェブサイトで編集・執筆。著作に『ひみつのジャニヲタ』(カバーイラスト・江口寿史)『ジャニヲタあるある』『ジャニヲタあるある フレッシュ』『ジャニヲタ談話室!』など(イラストはいずれも二平瑞樹)。ジャニヲタ歴は、約20年。KinKi Kidsの担当に始まり、現在はグループを問わず応援する“事務所担”。mixiコミュニティ“ジャニーズチケットお見合い処”管理人。Twitterアカウント:@mikiru