任天堂「過去の遺産」にも陰り

ざっくり言うと

  • 営業損益が364億円と、2年連続の赤字に陥った任天堂
  • 同社の岩田社長は、販売低迷の要因が「ソフト不足」だとした
  • 人気ソフト「スーパーマリオブラザーズ」をWiiU発売時に投入したが陰りがある

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング