関西で経済事件の摘発減った要因

ざっくり言うと

  • 平成24年も大型経済事件が相次いだが、関西の捜査当局では摘発例はなかった
  • 大阪府外に本社を移した転出企業数が転入企業数を10年連続で上回った
  • 関西経済は地盤沈下している分、不正の絶対数も減っている
  • 企業の法令遵守が強化され、捜査当局が核心的な情報を得ることが難しくなっている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング