68歳警備員が急性心筋梗塞で死亡 3日間勤務や残業が月に約130時間

ざっくり言うと

  • 4月、都内の私立高校の警備員だった68歳の男性が急性心筋梗塞で死亡した
  • 遺族は、過酷な労働の常態化が原因だとして労働基準監督署に労災を申請
  • 帰宅せずに3日間勤務し続けたり、残業が月約130時間に上ったりしたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング