北朝鮮ミサイルにトランプ大統領「状況は深刻」高まる基地爆撃論

ざっくり言うと

  • トランプ米大統領は28日、北朝鮮の大陸間弾道ミサイルについて語った
  • 「状況を非常に深刻に受け止めている」「これを扱って解決する」と主張
  • 「対北朝鮮接近法(政策)を持っており、何も変わっていない」と述べた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング