斉藤由貴

写真拡大

4日放送の「直撃LIVE グッディ!」(フジテレビ系)で、安藤優子が、不倫疑惑の男性と「恋人つなぎ」をした女優・斉藤由貴の気持ちを代弁するかのように持論を展開した。

番組では、斉藤のW不倫疑惑を特集。「週刊文春」は、斉藤が相手男性と指と指を絡めた恋人つなぎをしている「手つなぎダブル不倫疑惑」を報じたが、斉藤は会見で不倫関係を否定した。一方で、相手男性に対して「好意はあるから、手を出されたときにつなぐ的なことは、きっとある」と発言する。

恋人つなぎをした経緯について、斉藤は映画を見て、疲れていたこともあり、感動して泣いたという。そんな中、階段で足元がおぼつかない瞬間を、相手男性が支えようと差し出した手をつかんだと説明。それが恋人つなぎだったかは、「実はあんまり記憶がなくて」と振り返っている。

斉藤の恋人つなぎについて、安藤は見ていた映画の影響ではないかと推測した。斉藤が見た映画は「光をくれた人」という夫婦の愛と葛藤を描いた作品だという。安藤は「それを見て、お互い好意があるから、手が出たら『キュッ』っていっちゃった」「『キュッ』って、ちょっと盛り上がっちゃった」と語り、不倫関係ではなく少し気持ちが盛り上がっただけではないかと分析していた。

【関連記事】
加藤浩次が斉藤由貴の釈明会見に声荒げる 直後に感情的だったと謝罪
坂上忍 斉藤由貴の記者会見に感心「なんて絶妙なんだろう」
井上公造氏 斉藤由貴の24年ぶりの不倫報道を分析「同じことが繰り返される」